白陵高等学校同窓会 白陵会
ホーム サイトマップ
同窓生コーナー
総会・イベントの案内・報告
同期生の案内・報告
クラブ活動・OBOG会活動
活躍中の同窓生
恩師は今…
同窓生のホームページ
事務局
会長あいさつ
会報「Alma Mater 白陵」
白陵高校校歌
白陵会役員名簿
白陵会会則
お問合せ・住所変更等連絡

校舎建替寄付金募集
白陵高等学校
岡山白陵高等学校
白陵高校校歌
白陵歌(大正14年)



一、あゝ白陵の春の宵 惜春の譜の流れ来て
  寮の灯びおののけば さびれを慕う男の子等が
  若き血潮のおどるかな

二、潔きをさとす白鷺城 月光斜に照り添いて
  高き希望にもゆるとき 情熱の児は乱舞する
  享楽のこころゆくまゝに

三、血に鳴く杜鵑一過して 残んの月のかげ淋し
  懐郷の歌口ずさむ 集ひし男の子の胸の中
  三年の契りいや深し

四、夕さりくれば六寮の  窓はに近くしのびよる
  神秘の闇の深くして 永劫とけぬ春愁は
  涙のゆめをさそふなり

五、永遠に栄ある白陵の まことを求むるはらからが
  まどひの夢のうつり行く 杳靄香る丘の日は
  散りくる花にくるるなり
作詞 谷 義衛
作曲 南 恒郎
 
再生ボタンを押すと曲が流れます



白陵会事務局 〒676-0827 高砂市阿弥陀町阿弥陀2260(白陵高等学校内) TEL:079-447-1675(代) FAX:079-447-1677
Copyrightc Hakuryokai. All rights reserved.